2008年12月21日

エキストラ参加レポ(その1)

じょじょさんに誘われ、行ってきました「ジェネラルルージュの凱旋岐阜ロケ」
私達は20日(土)の参加が当たりました。
当日までに応援団からはもう一人、Hさんが参加すると聞き、再会も楽しみにしていました。

それまでに私は行こうか行こまいか、あれこれ悩んでいましたが、
結局のところ、行ってよかったですねー。
早起きは、かなり辛かったですが…。三文以上の徳でした。

というわけで、以下レポが続きます。


岐阜駅に6:30ということで、名駅を始発に乗って出発。
駅改札口には、お迎えのスタッフの方が待っており、早速現場への送迎バスに乗り込みました。用意されたバスは5台ぐらいかな?早速、メイキング映像などで見慣れたお顔、助監督のM本氏を発見しちょっと感激…笑。

到着後受付で番号を申し出て、まずは帰りに頂ける記念品の引換券をもらい、その後撮影場所となる建物に番号に区分けされ送り込まれました。
そんな我々はどうやら被災患者役のようで、撮影現場付近集合ののち更に4分割、なんと血液型で分けられてしまいました。
それをまた助監督K崎氏の独断(笑)でトリアージタグの色別に指定。
我々は“緑”。そう、比較的軽傷の部類に振り分けられました。
他のグループはやはり色の通り、黒…死人(汗)、赤…重体、黄…重症と分かれ、メイクや衣装替えが必要となり別室へ。しかし緑組は、そんなこともなく、気楽に出番を待っていました。
がしかし、なかなか出番がやって来ない。吹き抜けの2階通路部分から下を覗き込んで撮影状況の見学ばかり。
眠気も襲ってきます。待機場所にいる時間はもの凄く退屈でした。階下ではテスト、本番を繰り返し、こちらは通路に出たり引っ込んだり。監督を見つけたり、その後黒崎教授が登場したり、たびたび盛り上がりました。(完全に見学者でした)
そしてそろそろ空腹も限界だぁ…と思った頃、それは起こりました。


次ポストに続く…(勿体ぶってる?)
この記事へのコメント
朝も早よからご苦労様でした。
名古屋からって事はじょじょさん宅からでしょうか?
って事は前日の夜も盛り上がってたりして(笑)
続き待ってまっせぇ。
Posted by せんじん at 2008年12月22日 06:03
さすが、ねいさん。“メイキングふぇち”キングあ、いやクイーンでございます(汗)
K崎?M本? 全然名前、覚えてないよ(笑)
「それは起きました」…なんだけどさ
私に全然教えてくれなかったんだよ…ひどい!
Posted by じょじょ at 2008年12月23日 12:53
■せんじんさん
そうそう当たり!
しかし、前夜祭は開催されず(あ、ワイン一口飲んだ)、
早朝出発のため風呂入って寝かされました。

■じょじょさん
もう、根っからブログに書くつもりだったから、その辺覚えておきましたよ(笑)
メイキングの彼とも会えるとは思ってなく。
M本氏のことは、ただただ結子チャンの側で仕事できる羨ましい人だなぁと
ずっと思っていたのでね。
>教えてくれなかった
えっ、結子チャンが出て来たこと?
呼ばなかったっけ?んんん、かも(汗)
だって目を離せなかったんだもん^^;
Posted by はやよ at 2008年12月23日 22:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。