2012年02月22日

#6 感染遊戯

感想が周回遅れとなっております。さらに昨日はガサイレ失念(汗)
いやしかし、熱が冷めてるわけではありませんぞぃ。
昨日も面白かった。しかし、ここでは先週の話。

ノリの過去のトラウマについて、原作のソウルケイジにも自身の回想のようなカタチで記述はありました。映像になってみるとそれはまた恐ろしいことで。そんな恐怖を乗り越えるためにノリは逃げずに立ち向かうことを選び今日に至る、と。そんな姿勢が小出くんの声で表されているように思っています。新人ってこともあってか、彼の声だけ張り切っているというか、緊張感とか、負けないぞって気持ちがばーんと前面に出てると私は思ってます。それがまたイタイ感じにも聞こえて、ねぇ。

そんなこんなで、やっちまった失態を責めない主任。フォローにやってくる菊田。と、いい班だなぁっていっつも思ってます。“おつかれー手(パー)”は私も使ってみたいwww
シャンプーがかぶってるって気にするとこや、菊田と何しゃべってたの?とか今回は姫の女子な(←失礼だな)部分も垣間見れて(というか急に見せたね)、後半へ向けてのそっちの方の期待感もあおられてます。原作だとあんなシーンもあるんだけどなー。くーーーっ。

思いがけず、今回は1回完結。先日の予想がバッサリ、外しました。
この記事へのコメント
 あんなシーンってどんなシーンですか
 「……………の」   w( ̄△ ̄;)w オオオ!
 そんなシーンがっっっっっっ じゅるっ。。
Posted by じょじょ at 2012年02月22日 19:40
そんな(爆)。
いい大人なら鼻血までは出さないよ(笑)
あ、ヨダレはでる・・・。
Posted by はやよ at 2012年02月23日 16:57
こんにちは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。
Posted by 藍色 at 2012年07月03日 02:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/253507559
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック